目標が決まったならば、やるしかない!

CZT準備

暑さも段々と和らいできて、あっという間に9月になってしまいましたね。


来年ニューポートで開催されるCZT35セミナーに向けて、気持ちもキリリと引き締まる一方で、英語力に関する不安がつきまとってこのことを考えるとドヨーンとしてしまいます( ;∀;)


でも、今回はお名前は許可を得てないので出せないのですが、同じセミナーに参加される仲間が見つかりまして、うわー、よかったー!ひとりじゃない!という不安が吹っ飛びました。


もちろん、英語力には未だに自信ありません。


でも、もう、やるしかないんです。


言い訳無用。


とにかく、英語力に関しては筋トレじゃないけど、毎日スピークアウトしていくことが大切…


とはいえ、セミナーに向けてお金が飛んでいくのでオンライン英会話等にお金をかける余裕はないのでNHKラジオなどを利用していきたいなと考えてます。


あと…ここ最近、気分的に少し楽なのでゼンタングルの方もボチボチ描いてますよ。


行き詰まったらプロジェクトパックシリーズのYoutubeを視聴してヒントを得たり、ついでに英語の耳慣らしをしているところです。


ブラックタイルに白のジェリーロールを滑らせて、鉛筆でシェーディング、白チャコペンシルをヘビィに塗って擦筆でボカす、というちょいテクを紹介されてたので、そのまんま参考にして描いてみました。


今回はプロジェクトパック2の中から、モリーさん解説のクレイジーハギンズに挑戦。

クレイジーハギンズの中にはシャタックとツェッペルを描きこんでます。
同じ要領で、ルネサンスタイルにも描いてみました。

ルネサンスタイルは湿気を吸いやすく、またとてもデリケートな質感で、ブラックタイルと同じ感覚で白チャコをヘビィに塗ったらぼかすとき繊維がポロポロと剥がれて可哀想な思いをさせてしまったので、これからはルネサンスタイルには『優しく』接することを心に誓うことができましたよ。


さて、これから講師陣の絵を参考にしたり、著書を参考にしてちょっぴりエンジンかけようと思います。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA